離婚に関する資料の種類

離婚に関する資料の種類って

離婚に関する資料の種類

ゴルフ07

 

近年では、毎年20万件以上の夫婦の離別があります。しかし婚姻とは違って身近ではないため、何から始めていいのか分かりにくいですよね。ここで夫婦の離別を進めるにあたって必要な書類を紹介します。

 
まず、離婚協議書です。これは公正証書の原案になるものです。子供がいる場合の親権や養育費、慰謝料や財産分与についての契約事項が盛り込まれている資料です。

 
そして念書。これは慰謝料の支払いについての資料です。 慰謝料の支払いについてのみお互いに合意したという時使用するものです。

 
そして役所に提出するものには、離別届と離別に際して称していた氏を称する届があります。離別の届は市区町村役場で無料にてもらうことができます。ダウンロードすることもできますが、用紙はA3ですので注意しましょう。また、未成年の子供がいる場合、両親のどちらかが親権者に定まっていない場合は受理されません。離別に際して称していた氏を称する届とは、婚姻中の姓を継続して使用する場合に必要な届出です。離別届と一緒に市区町村役場に提出します。これもダウンロードすることができますが、まれにプリントアウトしたものでは受け付けないところもありますので、事前に確認しておくと安心でしょう。